5つの愛は、おいしいを育む幸せの習慣です

 食卓を囲み、何気なくかわした言葉の数々が楽しい記憶を積み重ね、美味しいという経験になっていっています。食卓は心に栄養を育む場所になっています。

♪ かたりあい(語る)

 ・言葉を交わしコミュニケーションを行い心に栄養育みます。

 ・心を明るくするような言葉で、自分も相手も心地よくなります。

   ・食の安全について考えたことを話、未来の食を一緒に創造します。

♪ はなしあい(話す)

 ・お互いの話していることに耳を傾けてみよう

 ・日本の食文化について考えてみましょう。

 ・食の恵み、豊かな先人の知恵などについて話しましょう。

   (伝統行事や、食に関する行事など)

♪ ふれあい(共有・スキンシップ)

 ・家族がより集う食の時間を作りましょう。

  (楽しい食環境が豊かな心を育みます)

 ・気の合う人同士、食事を楽しむ時間を共有しましょう。

 ・お手伝いをしてみる、お手伝いを受け入れてみましょう。

   ・一緒に料理をしてみましょう。

♪ みつめあい(見る・観察)

 ・お互いの顔を見てみましょう、顔色や肌艶を確かめましょう。

 ・視界にはいってくる親しい人は笑顔で楽しそうにしていますか?

 ・鏡を見てご自分の表情の確認もしてみましょう。

 

♪ わかちあい(聞く・うなづく)

 ・同じ釜の飯を食べる・お母さんの味・おふくろの味

 ・学校での出来事・友達のこと・

 ・いただきます、ごちそうさま、おいしかったという言葉

*まぐまぐ!から、

メールマガジン発刊中

今なら無料で読めます

病気知らずになるかもしれません。

一緒に健康長寿を目指しましょう

ご登録は下記をクリックください

  ⇊ ⇊ ⇊

パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。

携帯からの登録はこちらから
規約に同意して登録
解除