栄養の指導は、認知行動療法。

 

栄養指導や栄養相談の際、ご自分の考えだけを述べてはいませんか?

自分の考えだけを述べると対象者が押し付けられたと思っています。


対象者にとって有意義な時間を過ごしていただけるよう

まずは「自己」を知る必要が大切です。


人を満たすなら、まずは自分を満たしましょう。

 


【ジョハリの窓】

この手法を用いることで、対象者と自分を客観的に見ることができます。


【同じ題材をもとにワークを行う】

 ・自分の考えを話す

 ・ほかの人が喋っているときは静かにその考えを聞く


このワークを行うことでも相手との距離感を知ることができます。  




*おススメの図書*

*まぐまぐ!から、

メールマガジン発刊中

今なら無料で読めます

病気知らずになるかもしれません。

一緒に健康長寿を目指しましょう

ご登録は下記をクリックください

  ⇊ ⇊ ⇊

パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。

携帯からの登録はこちらから
規約に同意して登録
解除